DIYコンディショニングヘアオイルトリートメントの作り方

DIYのオイルトリートメントは、自分で作るのが非常に簡単です。ヒマシ油、ココナッツ油、またはアルガン油、およびエッセンシャルオイルを使用して、自宅で髪を整え、治療することができます。


自家製ローションの作り方




私の妹はヤクの毛をしています。彼女の説明は私のものではなく、非常に適切です!ワイルドで縮れた状態になり、いくらか調教する必要があります。彼女はコンディショニングヘアオイルを考え出すように私に頼みました、そして、これは私が作ったものです。

DIYヘアオイルトリートメントに最適なオイル

スキンケアで使用される多くのオイルは、髪にも使用できます。他のものよりも優れているものもあります。髪のコンディショニングに使用できるもののリストは次のとおりです。

髪用分別ココナッツオイル

これは、ココナッツオイルの固体部分を除去する化合物を含んだココナッツオイルです。髪に有益な脂肪酸が含まれています。ここで分別ココナッツオイルを見つけてください。

髪用ひまし油

オメガ6および9脂肪酸が豊富で、髪の輝きを維持します。ヒマシ油は抗菌性と抗菌性もあり、頭皮の循環を助け、髪の成長を助けます。ここでヒマシ油を見つけます。

髪用アルガンオイル

髪に最高のオイルの1つで、つやと滑らかさを助けます。ここでアルガンオイルを見つけてください。

髪用ホホバオイル

重くなく、髪を圧迫しない天然のワックス状化合物が含まれています。ホホバ油は、他のほとんどの油よりも水溶性です。ここでホホバ油を見つけます。

オリーブオイルやスイートアーモンドオイルなど、使用できる他のオイルもありますが、これらのオイルは髪に最もメリットがあります。

髪のエッセンシャルオイル

主に植物素材に由来するエッセンシャルオイルは、髪に良い化合物を含むことで髪の油に追加できます。

  • シダーウッドオイルは髪の成長を促進し、オイル生産のバランスをとることができます
  • ローマンカモミールオイルが輝きを増し、髪を柔らかくします
  • ラベンダーオイルは新しい皮膚細胞の再生を助け、髪の成長を助けます
  • ペパーミントオイルは頭皮を刺激するのを助けることができます
  • ローズマリーオイルは、髪の成長から輝きまでのあらゆる面に適しています
  • レモングラスオイルはふけを減らすのに役立ちます
  • ローズオイルには、髪を柔らかくする化合物が含まれています。

オイル注入

そして、いくつかのオイル注入は、髪の成長と髪の全体的な健康を助けることができます。他のほとんどのオイル注入と同様にこれらを作成します。

  • イラクサ
  • つくし
  • キンセンカ

オイルインフュージョンをベースとして使用し、エッセンシャルオイルを追加してヘアオイルを完成させることができます。それらの作り方を見てみましょう。


自家製ストロングホールドヘアジェル


DIYヘアオイルトリートメント

  • 1/4カップ基油(上記参照)
  • 10〜15滴のエッセンシャルオイル(上記参照)
  • 小瓶

瓶に油を混ぜてしっかりと蓋をします。暗い、涼しい場所に保管してください。ヘアオイルを使用するには、髪を洗ってタオルで乾かします。手のひらに小さじ1杯程度の油を入れ、両手でこすります。髪の毛の端から始めて、マッサージをします。頭皮の近くまで行きましょう。オイルが髪を感じさせ、脂ぎったように見える可能性があるため、頭皮領域を避けてください。

その他の用途

このオイルブレンドはリーブインコンディショニングヘアオイルトリートメントとして使用されますが、他の使用方法もあります。

ホットオイル処理

1つは、ホットオイル処理を行うことです。小さじ数杯のオイルを小さなボウルで加熱します。髪につけて、湿ったタオルで髪を包みます。タオルを半時間ほど置いたままで洗い流します。いつものようにドライでスタイリングします。

シャワーコンディショナー

ヘアオイルを使用する別の方法は、シャワーのコンディショナーとして使用することです。通常のように髪を洗い、コンディショナーの代わりにオイルを塗ります。体を洗っている間はそのままにして、余分なものを洗い流してください。シャワーが油から非常に滑りやすいため、注意してください。私は経験から話しています!

スプリットエンド処理

ヘアオイルとスプリットエンドトリートメントを使用できます。髪の毛の端に少量のヘアオイルを塗り、タオルで包んで一晩放置します。朝に洗い流してください。これを週に2回行うことで、髪の外観を改善できます。

あなた自身のヘアオイルトリートメントをしたことがありますか?コメントで共有してください。


著者について

Carla Gozzi

カーラ・ゴッツィはモデナ、1962年10月21日に生まれ、彼女の故郷、ミラノとニューヨークの間住んでいました。 彼女はジャン=シャルル・ド・Kastelbayaka、クリスチャン・ラクロワ、カルバンクラインとエルマンノServin含めアシスタントスタイリスト、ファッションなどの分野で働き始めました。 チャールズはまた、ファッションショーでオブザーバーとして参加したスタイルでのコーチでした。